タイ「バンコクアレルギー」のスターたち

「旅の指さし会話帳・タイ」の著者、加川博之です。

 

タイの大ヒット曲『バンコクアレルギー(ภูมิแพ้กรุงเทพ)』。

このPVを見ると、「あれ? これどういう配役なの?」と思うところ。

まず、男女のカップルは歌手ではない。

バンコクからやってくる若者は、俳優の「ニウ」。タイとベルギーのハーフだ。

นิว  ชัยพล จูเลี่ยน พูพาร์ต(ニウ チャイヤポン ジュリアン プパーッ)で検索すると、たくさんイケメン画像が出てくる。

นิว ชัยพล จูเลี่ยน พูพาร์ต を検索

 

つづいて、田舎の娘役はバンコク出身の「プレウ」。こちらもแพรว เฌอมาวีร์ สุวรรณภานุโชค(プレウ チューマウィー スゥワンナパーヌゥチョーク)で検索すると、モデルっぽい画像がたくさん出てくる。

แพรว เฌอมาวีร์ สุวรรณภานุโชค を検索

 

では、歌手は誰かというと、PVをよく見ればわかるとおりで、村長役の男性歌手「パーング」(ป้าง นครินทร์ กิ่งศักดิ์/パーング ナカリン キンサック)と、その妻役の女性歌手「タカテーン」(ตั๊กแตน ชลดา/タカテーン チョンラダー)だ。

二人はいずれもデビュー15年以上という売れっ子&ベテランだが、ジャンルが違う。

男性はタイのポップス、女性は田舎っぽいベタな歌謡曲の歌手。

つまり、PVの内容と同様に、都会的なものと田舎っぽいものが出会うコラボとなっている。

 

実はこの二人は『指さし会話帳・タイ』に登場している。

「パーング」は2003年2月刊行の[第二版]から、2009年11月の[第三版]第1刷まで掲載されていた(第2刷で他の歌手に差し替え)。

 

「タッカテーン」は、2009年11月の[第三版]第1刷から登場。現在の最新版にも掲載されている。

 

『指さしタイ』を持っていたら、ぜひ見てみてください。

次回投稿:タイ『バンコクアレルギー』のPVに映るいろいろ>>

<< 前回投稿:タイの大ヒット曲「バンコクアレルギー」
 


旅の指さし会話帳1タイ(タイ語)[第3版]

旅の指さし会話帳1タイ(タイ語)[第3版]

著者:加川博之
イラスト:むろふしかえ
サイズ:A5並製

書籍を購入する

タイ「バンコクアレルギー」のスターたち” のみんなの声

この記事にコメントをする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

※メールアドレスが公開されることはありません。